教育方針と特色


教育方針


豊かな環境の中で精一杯自己実現できるように、以下の4つの方針のもとに教育を行っています。

 
1.豊かな生活になるよう、生活習慣を養う
 2.集団生活に積極的に参加し、自主的に行動する
 3.進んで運動に参加し、心身の発達を図る
 4.表現を豊かにするとともに、音楽、造形など創造的意欲を持つ






子どもの目標

子どもが育つとはどのような事でしょうか?

林間幼稚園では、子どもが育つとは "生きる力・行動力(自分で考えて行動することが出来る力)、助け合う力"を養うことであると考えています。


そのような力を養う為に、幼稚園では子どもたちには4つの目標(@けが、病気に負けない強い子A思いやりのある子B本気で一生懸命取り組む子Cうそをつかない子)をもってもらっています。






中央林間幼稚園の特色


保育の特色は以下の4つがあげられます。




天気のよい日は、外で遊びを基本に園庭で遊んだり、近くの森に散歩に行ったり力いっぱい活動しています。 そうすることで心身共に健全で、病気・ケガに負けない、強い子であることを願っています。






服のよごれが気になる子は本気で遊べません。真っ黒になって活動し、また栽培園で自分達が作ったものを収穫し食べる。土は本当にすばらしい教材です。本園は土の教材を多く取り入れています。
(例)栽培園・土粘土・芋堀り・どろんこ遊び等





















自ら考え、自ら創りだす。
持ち帰りの作品等は出来栄えはよくないがひとつ一つ子どもが工夫した様子がうかがえます。
(例)作品展・お泊り会・七夕・発表会・焼き物等





















いろいろな活動の中でどうしたら良いかと考える場を多くつくるのが保育者の使命と思っています。
そしてやるからには本気で取り組む。子どもは体を通していろいろな事柄を獲得します。


















中央林間幼稚園   〒242-0007 神奈川県大和市中央林間6-7-13
TEL 046-(274)-1177
このホームページに掲載の記事・写真などの無断転載を禁じます。 Copyright (C) 2013 CHUORINKAN. All rights reserved.